CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
Etc..
SEARCH THIS SITE.
ARCHIVES
リラックマ
スポンサーサイト
-  2008/09/29(Mon)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | RSS新着情報 |


ミッフィーのこと
ミッフィー  2008/03/07(Fri) 23:02
ウチのぬいぐるみ集合写真ブログタイトルにまで名前出しといて、未だに記事書いてない汗
ってことで、私の大切な心のより所のひとつとなっている、ウチのミッフィーのぬいぐるみたちの集合写真をのっけてみました♪

中央の黒く染まってるコは、最初は真っ白だったんですが、触りすぎで黒くなり、肌触りも新品のコと全然違う状態に‥。
完全にこのコに愛が偏ってます。
ちなみに他のコは観賞用ってかんじですねぇ。。
全部に対して同じように接することは私にはできないから。。。

昔からうさぎ好き、肌触りのいい素材大好きな私でしたが、
意外とミッフィーとの出会いは遅くて、高3の時。
もちろん、ミッフィーというキャラクターの存在は知ってたけど、子供の頃絵本を読んだ記憶もないし、誰かがグッズを持ってても、一瞬かわいいと思う程度でそこまで気にとめる存在じゃなかったのは確か。

でも、高3当時、本屋で偶然目に留まったフェリシモさん(かな?多分あせあせ)のカタログを眺めたのをきっかけにどんどんハマっていき、未だに依存症かと思うぐらい好きですラブ
逆に大きくなってハマったから、グッズ集めもしやすかったし、長続きしてるのかもですが(笑)

と言っても、私は福山さんにしてもミッフィーにしても、ほんとに好き、欲しいと思ったグッズしか買わないです。
そりゃぁ欲を言えば「全部欲しい」が本音だけど、経済的にそれは難しいし、一人暮らしの身の上としてはスペース的にも限界があるし、自分にムリのない範囲でグッズを集めたり、メディアを楽しんだりすることが、一番ムリなく長く好きでいれるんじゃないかと個人的には思ってます。


話はちょっとそれましたが、私にとってミッフィーは、時として、家族や友達や恋人以上に大切な存在。
特に写真の中の黒いコは、自分がツライ時、ピンチの時すごく癒しになってくれる存在。
もちろん普段から癒される存在ではあるけど、ツライ時はよりそれを実感しますね。

どろどろした本音をぶつけるのが苦手な私は、事後報告としてカミングアウトするのは割と大丈夫だけど、悩んでる最中の自分、弱ってる時の自分を見せたくない性格。
大切な人たちに本音をなかなか言えないこと、自分を必要以上によく見せようとしてしまう性格は嫌だと思ってるけど、変えるのが難しい部分であり、そう簡単には崩せないとも思ってます。。。

だからこそ、何も言わずにただそばに存在してくれている私の大切なミッフィーのぬいぐるみは、すごく癒しになるんです。
興味がない人にとっては、ただの年季が入ったぬいぐるみ。。。
何も言わない、ぬくもりがない、動かない、薄汚れてる、‥‥きっとそんな存在。。
でも私にとっては、それが逆にいいみたい。。

ヘンな気遣いしなくていいし、顔色伺ってビクビクしなくてもいいし、好きなだけ触っても抱っこしても大丈夫。
好きなヒトだったら「自分の気持ちが重くなってないかな?」ってどうしても考えてしまうんだけど、そんなこと考えなくて済むから。。。
もちろん人肌のぬくもりやヒトの心の温かさもすごくいいんですけどね。


いい年ぶっこいた大人がぬいぐるみ依存症なのはどうなのかなぁと思うけど、きっとこれからも好きだろうし、癒されていくんだと思います。
若干(?)愛情が歪んでる気もするけど、それはそれでいいんです。
引くヒトもいると思うし、理解できないヒトも沢山いると思いますが、好きなものは好きなんです。

私にとってミッフィー(のぬいぐるみ)はそんな存在。
自分の性格の歪み具合が前面に出すぎた記事になってしまいましたが、シンプルな絵柄とその愛らしさがほんとに魅力的なキャラクターだと思ってますぴかぴか
次に記事にするときは、もうちょっとまともな文章になるよう頑張ろう(苦笑)
| comments(1) | trackbacks(0) | | RSS新着情報 |


| 1/1PAGES |