CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
Etc..
SEARCH THIS SITE.
ARCHIVES
リラックマ
<< Talking F.M. の感想文(4/27放送分) | main | 祝日 >>
スポンサーサイト
-  2008/09/29(Mon)

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | RSS新着情報 |


ホタルノヒカリ(11)
 2008/04/30(Wed) 13:58
ワタクシ結構本が好きです
図書館も本屋も大好きです
そんでもって、マンガは特に大好き。
多分趣味は偏ってますが、結構読んでます。
ってことで、恒例のぐだぐだ感想文を書いてみようかなぁの巻
んで、今回は「ホタルノヒカリ」の最新刊。
主人公蛍の生態はほんとに納得&共感します〜。
ここまで極端じゃないけど、私もこんなかんじ。
ONはきっちり。でもOFFはどこまでもだらだら
ネタバレ含むので、本編の感想は続きからどうぞ

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

お酒でお互い記憶を失ったことにまつわる誤解から、殿とのラブに挑む蛍。
気が合いすぎて、恋人らしい雰囲気にならないとこがすっごいわかるなぁってかんじでした。
友達みたいな相手ってすごくラクだけど、トキメキ度が薄いんですよねぇ
ある程度、恋愛感情も持てて一緒にいてラク〜って人が理想だけど、現実にそんな 相手ってなかなかいない。。
ぶっちゃけトークも抵抗なくできるような男友達って、よーっぽどのきっかけでもないと 恋愛対象自体にすらならないですしね
殿と優華がすれ違ったり、勘違いがあったりでなかなか上手くいかないけど、 最終的には上手くまとまったようでよかったです
今までの関係を崩すことは怖いけど、一歩踏み出す勇気は大切だとほんとに思いました

共感した言葉
「うまくいかなくてくやしいと思うのは気持ちが残ってる証拠」
って内容の殿の言葉。
完全に未練がなくなってたら、相手のことを考えること自体がほとんどなくなってきますよね。
「忘れたい」「吹っ切りたい」「嫌いになりたい」とか負の感情でも相手のことを何らかの 形で考えてるうちは、まだ好きってやつなんだと思います。
「緊張しすぎて頑張りすぎる相手でもダメで友達みたいに気が合いすぎてもダメ‥」
っていう内容の蛍の言葉。
これもすっごくわかるなぁ。。
ムリしすぎても挙動不審になったり自分をつくりすぎたりして、自然体で長続きする恋愛って かんじにならないし、気が合いすぎると「友達」のポジションでとどまっちゃうもんだし

何にしても、男女の友情ってヤツは難しいなぁって思います。
「男女の友情は存在しない」って断言する人もいらっしゃいますが、私は あるとは思いますよ〜。
ただし、絶対相手による
恋愛としてはアリだけど、別れたら友達としてやっていくのはムリってタイプ、
逆に友達としてはアリだけど、どうかんがえても恋愛感情は持てないタイプ、
友達としても恋人としてもムリなタイプ、
‥etc‥結構相手によってわかれると思うんですよねぇ‥。
あと、別れてから友達としてやっていけるかは、別れ方と相手の性格とどっちかに未練が 残ってないかなんかが鍵になってくるような気がします
まぁ、男女だけの問題にかかわらず、人間関係って難しいですね〜。
いつものごとくすっごい脱線しまくったけど、終盤では新キャラも出てきたし、 今後の展開が楽しみな11巻でした
| comments(0) | trackbacks(1) | | RSS新着情報 |


スポンサーサイト
-  2008/09/29(Mon)
| - | - | | RSS新着情報 |


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://thankfulness.jugem.jp/trackback/41
トラックバック
ホタルノヒカリに関する情報
今日も無事に1日過ごす事が出来ました、ありがとうございました。 先日、ある方が無事に1日過ごせたのはそれは幸せな事なんじゃないですか?みたいな事を教えてくれました 僕は今、とても幸せ ありがとうございました。 ...(続きを読む) ホタルノヒカリ(11)んで、
| テレビドラマ番組レビュー | 2008/05/01 3:27 PM |